2016年11月01日のカラダクリップ

認知症を“発病前”に発見する「MCIスクリーニング」
yamada:蓄積されたアミロイドβを発見する方法はまだまだ出てきても良い気がするけどそう簡単でもないのだろう。認知症治療薬の副作用もあると聞くし、社会的課題の解決待たれる

HOME

> 医療・予防

> 必ず役立つ 治療と検査のプランX

> 認知症を“発病前”に発見する「MCIスクリーニング」
コラム2016/10/28 内山郁子=日経Gooday認知症の予備軍といわれるMCI(軽度認知障害)。65歳以上の高齢者の7人に1人に相当する約400万人がMCIだと推計されており、放置すると5年で半数が認知症に進むと考えられている。このMCIを高精度で見つける血…